オナ指示

私の彼女はすごくスケベです。そうさせた原因は私です。彼女との出会いは友達の紹介でした。私の会話にニコニコとしながら聞いてくれる姿。今まで付き合ったことがないという話を聞いてから私はますます彼女に興味を持ちました。そして、私たちは何度かデートを重ねて付き合うことになりました。 初めてのキスは観覧車の中でした。キスをすると真っ赤な顔をする彼女がとても愛しく感じました。そして、もう一度キスをする時は舌も入れました。「キャッ。」と、声を出しながら驚く彼女がとても可愛い帰り道そのままホテルへ行き彼女の処女を奪いました。全てが新鮮で、彼女の反応一つ一つが愛しかったです。 LINEオナニー 付き合い始めて半年後。私は元々性欲が強いせいか彼女にオナ指示をするようになりました。最初はもちろん恥ずかしがっていましたが、今では私のオナ指示に応えるようになりました。「映画館の中で下着を脱いで。」「周りにバレるよ。」「恥だから平気だよ。」恥ずかしながらでもオナ指示に従う彼女。そして、私が買った玩具のバイブを彼女に渡しました。「これをつけて一緒に今日はデートをしよう。」わけがわからずそれを付ける彼女。電源を入れると声を堪えるのがやっとの状態でした。「無理、外してもいい。」「駄目。このままショッピングしに行こう。見たいバックがあるんだ。」「無理だよ。」それでも声を堪える彼女。そして、頑張った彼女に優しいキスをする。彼女は玩具を外したと同時にその場で崩れ落ちそうになりました。本当に可愛いです。これからもどんどん彼女にオナの要求したいと思います。 TELH掲示板 オナ電
題名返信数名前最終投稿日時
<<<1>>>
本日:[ ]  昨日:[ 2 ]  累計:[ 161 ]